紙ふうせんの想い
  1. HOME
  2. 紙ふうせんの想い

紙ふうせんの想い


“してあげる”介護から、“学ばせて頂く”介護へ―

Old-toy_3[1]

「こんなにしてあげているのに…」という、介護に疲れた家族から嘆きの声を聴くことがあります。「そんなに頑張らなくていいですよ、肩の力を抜いてください」と、私たちは考えています。力み過ぎては、目の前のものが見えなくまってしまいます。認知症の方の“声”は言葉になりにくいものですし、頑固でわがままな方の本音は、実はとても小さな“叫び”だったりするのです。「声を聴くには沈黙が必用だ」という言葉があります。自分の心を鎮めると、相手の心が見えてくるのです。




「自宅で生活したい」という“想い”を支えるために

工夫をすれば、どんな方でも自宅で生活できます。車椅子生活の独居でも、ヘルパーに指示ができる方は、自宅での生活が可能です。寝たきりの独居でも急変時の覚悟ができていれば、可能です。生活リズムや好みや体調などをしっかりと把握できれば、短時間でも適切な介護ができます。

では、認知症はどうでしょうか。自分が何をするべきか解らない、状況が理解できずに混乱する…。そのような本人を見て、周囲の方々もどのように接してよいのか苦しみます。今日、認知症とどのように向き合うかが、介護現場での中心的課題になってきています。




“あなた”と向き合う介護を目指して

Old-toy_4[1]

認知症と向き合う介護は、不安と向き合う介護でもあります。

かつて、“問題行動”と呼ばれていたさまざまなトラブルは、認知症の直接的な症状ではなくて、認知機能に問題があるゆえに“不安”が高まり、その不安が引き起こしているものと考えられるようになり、現在では「行動・心理症状」と呼ばれるようになりました。

“不安と向き合う介護”は、“あなた”と向き合う介護です。




一人の人間として、人間存在の全部を大切にしたい

ある方が退院され自宅に帰ってこられました。病院では十分な療養体制が組まれていたようでしたが、ご本人には在宅生活の希望がありました。伺うと「医療は体の事しか見ない」とおっしゃられ、心と体を切り離して考える傾向にある科学万能主義に疑問を呈していました。その方は、退院生活の不都合は十分承知の上で、自らの尊厳を守るのは自分しかいないという覚悟で退院を決めたように見えました。



老いの価値を見つめて

Old-toy_10[1]

デイサービスのお迎えの介護の時、「デイサービスでは何をされましたか?どうでしたか?」と、ある老婦人に尋ねました。

「童謡を歌うんですよ。それにしても不思議ね、皆様もわたくしも、仕事をしていた頃よりも、歌を思い出すの。すらすらと歌詞がでてきて、子供の頃の情景を鮮明に思い出すの。辛い事もあったはずなんですけど、幸せな事しか思い出さないの」とおっしゃられました。



開かれた心で、“良くなる”介護を家族と共に

病気になって寝込んでしまい、鬱症状も現れて、家族がどうしたら良いか手をこまねいているうちに、どんどんと体力が衰え、そこで訪問介護のサービス利用となった方がいました。訪問すると、おしりには大きな床ずれができていました。そんな寝たきりの方でも、ヘルパーの定期訪問で気持ちが軽くなり、食事を召し上がる量も増え、清潔を努めた事から、床ずれが完治し、その後元気になって外出もできるようになりました。

年齢や条件を問わずに、回復する力は秘めているのです。



自宅でのラストステージを支えます

介護に対する受け止め方は人さまざまです。それを掘り下げていくと根底の課題として、介護が必要な状態や認知症を、どのように評価し人生の中に位置づけるのかという事になってきます。もし“老い”や“死”が忌まわしいものとされているのであれば、その状況は苦痛になってしまいます。生老病死という命の営みの全てを一つ一つを肯定していく事は、旅立つ人にも見送る人にとっても必要な事です。どんな方でも、最後は自分自身の道を自分らしく歩んでいきます。私たちはその一歩一歩を支えます。



こちらも是非ご覧ください

紙ふうせんでは、ヘルパーさん向けに「紙ふうせんだより」を毎月発行しています。

日々の介護につての想いをつづり、ヘルパーさんと共に介護についての想いを深めています。


»紙ふうせんだよりはこちら




お問い合わせ

  • 求人情報
  • 紙ふうせんブログ
  • リンク集
  • 資格取得支援制度

運営法人:紙ふうせん株式会社

紙ふうせん

住所:〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-13-4
朝日プラザ梅ヶ丘202(MAP

TEL:03-5426-2831
TEL:03-5426-2832
FAX:03-3706-7601

QRコード 

アルバイト募集情報


ヘルパー募集(初心者) 
ヘルパー募集(経験者)